VINTAGE SELECT

2017.1.14up

Fuyuri Kobayashi

小林 布結里
2008年オープン当初よりセレクトブティック「Sister」のマネージメント&プレスとして活動し2015年退社。現在は対顧客へ向けて独自の目線から紹介・発信していくフリーランスPRを行い、ディレクションブランド「Rambling」としても活動中。

またお目にかかりましたね。こんにちは、小林布結里です。

新年明けましておめでとうございます。
旧年も大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年が明けてすぐSisterでは劇的な変化がございましたね。
本年1月4日をもって、宇田川町からお引っ越しを果たすとのこと。
おめでとうございます。
現在、今月末の新店舗開店に向けて、かわいいワンピースを脱いでペンキを塗っている真っ最中であろうSisterちゃんたち。
Sisterでは内装作業もすべて自分たちで行う習わしがあります。
嗚呼いとしき内装作業。
私がSister時代に最も好きな業務だったかもしれません。(ファッションじゃないのかーい)

雅やかなファッションを提案する背景には、一度着飾ることをそっと置いてフィジカルに向き合い自分と対峙、そして再びフリルのワンピースに袖を通す、みたいな姿勢。
こうありたいものです。(何か違う)

脱線しましたが、新店舗が楽しみです。開店作業がんばれSisterちゃん!

さて、先月催させて頂きました企画「小林布結里のヴィンテージセレクション」。
こちら、手前のSister退社1年記念で行わせていただいたものでしたが、
その作業があまりに楽しかったもので、味をしめました。
そこでSister代表 長尾より許可を頂き、現在の新店舗開店前で店舗がない状態を狙って
この度早くも続編を行わせて頂きます。
そうですね、題しまして「(まだ)店舗がないヨ!ふゆりのおすすめヴィンテージ大集合!」

ここまで読んでくださって、皆様とわたくしの心の距離がどんどん長くなっているでしょう。
続けます。

今回少し趣向を変えまして、オススメの古書を集めて、作品ひとつひとつに沿って勝手に連想したヴィンテージセレクション&スタイリングをさせていただきました。
新春記念のお年玉として、セレクトしたヴィンテージに”おまけ”でその古書を勝手につけさせていただきます(先着順です)

ちょっとセレクトした本が足りなくって、長尾氏にも本のご協力頂きました(オシャレに言うところのspecial thanks yumi nagao.)

小林布結里のヴィンテージセレクション第二弾
〜(まだ)店舗がないヨ!ふゆりのおすすめヴィンテージ大集合! 編〜

ぜひお楽しみ頂けますと幸いにございます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

coordinate case # 001

Styling
Styling

BIBA: The Biba Experience

エンパイアフラワーマキシスカート

Sisterを始める時、出してきたイメージがBIBA帝国でした。
BIBAとは60’s〜70’sのスウィンギンロンドン全盛期にその象徴でもあった伝説のブティックであります。
Sisterの1店舗目の内装はここからイメージされています。
長尾にBIBA帝国の内装を見せられた時の高揚を思い出すと、今でもときめきます。
そんなBIBAの世界が詰まった一冊。
連想したのは長すぎるマキシフラワースカート。
私の中で思うBIBAは漆黒、狂い咲く花々、
そして無秩序にその横にレオパードなど、
黒と、柄、柄。

古書おまけ付き

coordinate case # 002

Styling
Styling

In Biba

ミドルライナージャケット

ペトロールコーデュロイパンツ

BIBAを創り上げたバーバラ・フラニッキのBIBA世界を詰めた一冊。
バーバラのデッサンなども入りBIBA好きにはたまらない一冊です。
の、スタイリングに一見BIBAとは脈絡ないまとめ方を。
私がBIBAから受けた衝撃は、”自由”と類似する感覚であります。
自由を体現すると今はこういう感じで、少し経つとその自由はまた変わっていくのでしょうね。
ライナージャケットとコーデュロイパンツに、手前ブランドRamblingのレースと、パールネックレスの脈絡ない組み合わせ。

古書おまけ付き

coordinate case # 003

Styling
Styling

ない仕事の作り方

ヌーディーナイトドレスレディ

これは元気が出る本です。
活字を見て爆笑できるって、すごいよなぁ。
しかも活き活き感も与えてくれる一冊であります。
カバー汚しちゃったのでカバーないで失礼します。
そんな一冊から、ロマンティックなワンピースを。
前後ろ逆さに着ています。その方がこのワンピースは好きだなぁ。
もちろん正当な着方もかわいいワンピースですよ。

古書おまけ付き

coordinate case # 004

Styling
Styling

ヤヌスの首

デコラティブナイトシャツ

こちらは長尾セレクションの本です。
デコラティブな装飾柄と、大胆にサイドスリットなシャツ。
変化のない日常だって、穏やかな日々だって、何の脈絡なく唐突に大胆な柄で着飾るような、
日々の抑揚を自分でも作っていく人生がいいです。
誰かのせいにはしたくないとか、90年代の歌手が歌っていそうな言葉にて。

古書おまけ付き

coordinate case # 005

Styling
Styling

ルナティック雑技団

スタンドカラーフォーマルドレス

90年代最恐の狂気、岡田あーみん先生が送る気狂い少女漫画。
大盤振る舞い!全3巻をお付けします。
“マダムゆりこ”を存分にご堪能ください。
美しいスタンドカラーと整列されたくるみボタン。
きっちりと整ったティアードスカート。
神経を尖らせたフォーマルなワンピース。乱さないことが乱れること。

古書おまけ付き

coordinate case # 006

Styling
Styling

永すぎた春

ハイレギュラープリーツスカート

初々しく、其れゆえに、な人間賛歌小説。
部屋の描写のシーンがとても好き。
その時代の純潔さと不道徳さがなんともヘンテコであります。
そんな一冊に、正しいプリーツスカート。
秩序を保って、膝を隠して、デンジャラス。

古書おまけ付き

coordinate case # 007

Styling
Styling

金閣寺

サディスティックピュアホワイトワンピース

この作品は本当に凄いですよね。
有為子と言う登場人物を強烈に覚えています。
さてこの一冊に、おののく程の美しい真っ白なワンピースを。
何というか、刹那的なこの美しさはとてもあやうい佇まいであります。
ヴィンテージのワンピースでたまに唐突に現れるこういった存在。
いつもこういう出会いには目が離せません。

古書おまけ付き

coordinate case # 008

Styling
Styling

罪と罰

レッドガーデントップス

長尾セレクションの一冊です。
なんと振り切ったフサフサでしょう。
非日常的で、自由で、目を奪われるトップスです。
咲き狂った花畑のようで、女性らしい。
春に着るべき一着であります。

古書おまけ付き

coordinate case # 009

Styling
Styling

作家の顔

ペールクロスロングベストジャケット

長尾セレクションの一冊。
こちらはロングベストジャケットをセレクションさせて頂きます。
軽やかな素材と、春に想いを馳せる色合い、背中には十文字。
ありがとう、ポケットもしっかりと完備。
機能性もよろしいドレスジャケットなのでフォーマルなシーンにもお薦めいたしますよ。

古書おまけ付き

coordinate case # 010

Styling
Styling

小説家の休暇

フォレストニットカーディガン

エバーグリーンロングシャツ

三島さんのエッセイは本当に毒たっぷりで面白い。
と言うことで、こちらの一冊へのセレクションは緑と青の統一で。
ロングシャツはそのまま羽織としても、ワンピースとしてもお好きに楽しまれますように。
温かみあるニットカーディガンは大ぶりなのでしっかり手の甲を隠して女の子らしくめかし込んでよろしい。
色を楽しむ1コーデとして是非。

古書おまけ付き

coordinate case # 011

Styling
Styling

津軽

フラワーサイケデリックフレアワンピース

長尾セレクションの一冊にて。
狂い咲いているのに妙に奥ゆかしさを感じるお花柄。
ポケットも付けてくださってありがたい。
30歳を過ぎてから、奥ゆかしさとはなんぞやと考えることがあるのですが、
折角努めてみた奥ゆき、ちゃんと人様に気づいて頂きたいものですよね。
と言うことで無言で主張する為の、貞淑なる狂い咲きお花柄。

古書おまけ付き

古書のおまけは古着をご購入されたお客様にプレゼント致します。
コーディネートにつき、1冊または1セットを先着でお渡し致します。